大切なことのために

こんばんは!
今日は少し集合時間を過ぎてしまいましたが、
最初から放研のほうに居ました。

自分にも何か力になれれば…、

そう思って、というのは表向きの理由、
もう一つは、
まだ放研でやりたいから、
一部に嫌がられていても参加した、
というところでしょうか。

何か力になれてれば良いですが、
殆どブースに居たため、
あまり勧誘的活動は行えなく、
皆様のお力添えができたかどうか…。


今年は、何だか凄いです。
去年は結果的に空気になりたくなく、
割とみんなと打ち解けるように
みんなと長い時間居ましたが、
番組発表会から1ヶ月経ち、
ここまで自分の居た場所に居づらくなるとは思いませんでした。

やはり結構、信頼を置いていた人物からも
前々からは言われていましたが、
彼等からは、そういう目で見られているようです。

それでも参加したいです。
部会に参加はできなくなるかもしれません。
去年は周りから頼りにされていたから、
まだあの現場に居続けられたんだと思います。

でも今はどうするべきか少し考えています。



今年入りそうな1年生。
仲良くなれる自信がありません。

僕はこのサークルに居ながら、
あまりニコニコ動画とかは好きではありません。
(とはいえ、利用する頻度はニコ生のお蔭で増えましたw)
僕が好きなのはTV番組です。
ニコニコの歌ってみたは本人じゃないと納得できないし。
知っている人ならその人の歌声が聞けるので良いですが、
知らない人のカバー曲はなかなかTV番組とかで持ち上げない限り、
興味が持てないのです。

踊ってみた、は好きです。
うたプリのお蔭ですねw

実況も元々はあまり好きではありませんでしたが、
どちらかというと、愚痴吐いているモノよりは、
グダグダでも楽しそうな方が好きです。

まぁニコニコを象徴するものはまだありあそうですね。
ボカロは基本好きですが、
あまりに周りと合わなくて。。。
何十万と聴かれている曲を聴いても、
自分の好みでもなく、曲が良いとも思えず。
「ワールドイズマイン」は
愛しく思えるので好きです。
ミクの曲では、有名どこだと「SPiCa」あたりかな?
ボカロのタイピングがなければ、
はまらなかったジャンルですね。


というように今回の、というより近年の放研は、
ニコニコっぽい動画も以前より見られる気がします。
PVではかなりそれの匂いがあり、
ボクが見たり聴いた中では、
その系統が強いらしく、
所謂、ニコ厨と言われる方々が来られているのかな?
部室で直接会話できた訳ではないので、
なんとも言えませんが。


やはり、自分の中で否と考えているもの、
例えば、嫌なモノ、苦手なモノ、悪と思うモノ、違っていると考えているモノ、
それぞれ受け入れ難いところはあると思います。


今日の「ブラックボード」という教育現場での先生の物語を描いた作品でも、
櫻井翔くん演じる先生は、
戦前では、鬼畜米だの、殺せだの、と生徒を戦場に送り、
死をも恐れない人として教育してきたものの、
戦後では、日本は戦争で負けた事により、もう一度戦えば次こそ勝てる、
と考えていたのに、負けを認め、戦争を根絶する、という言葉を受け入れられず、
葛藤していました。


でも少しでも価値観を変えていかなければ、
うまく付き合っていけないのかな、とも思います。


番組案としては今、具体的に考えているのはあります。
あとはころっころとした企画がある感じで。
ボクとしては最近、TORE!という番組が好きなので、
それに影響した番組を作りたいと考えているし、
まだ伝説の勇者の伝説のラジオという伝説の伝説番組をリスペクトした
ラジオも作れていないし、ドラマも作れてないし。

就職先が決まったら、
いろいろなことをやってみたいです。
だから今の時期はいつもよりは活動率がかなり落ちますが、
それでも関わっていきたいので、
何か簡単にできそうな番組を作りたいです。

いつしか発表できなかったラジオドラマも収録したいんですけどね。
でも今考えると、凄く恥ずかしい内容なんですよね。
きっくんの魅力がものすごく発揮されるんですけどねw



今日は長くなりました。
でもここで書いたことにより、
少し自分で理解してなかった自分が分かったような気がします。
とりあえず、入部した子とは早いうちにアドレスを訊いておこうかと思います。


それでは、また。



P.S 今日、ブースに居たら、珍しいお客様が3人着ました。
    一人目は旅行会社の人(夏合宿の件で)
    二人目は1年上の先輩のゴッドさん(元会長)
    三人目は掃除のおばちゃん(おれおまのファン)

    意外とおれおまのファンの方は多いみたいで、
    やらなくなったのを残念に思っている方も
    少なからずいるみたいです。

    コメントをいただく、というのはブログでもそうですが、
    なかなか難しい。でもその人と話をすると案外、
    ころっと素直な率直な感想を頂けたりします。

    おばちゃんには番組発表会の事を教えました。
    
    JCN川越さんには一度、お願いをして、
    お別れの挨拶でもできれば良かったですね…。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック