昔できてた事は少し経つとできなくなるよね。僕の場合、漢字がそれです。

やっはろー!
皆さん、元気ですかー?
この前、お昼の某番組LiLiCoさんが出られていました。
その番組だと3日連続で今日が3日目かな?

で、その番組でLiLiCoさんはこんな事を言っていました。
昔は紙飛行機をキレイに折るのが、世界で1番早かった!(自称)
と言ってました。
でも、今では全然できなくて、折り方すらどこかで間違えてしまっていて、
ツルが折れないそうです。
ウモン爺さんも(ス○ロボで)よく言ってる昔取った杵柄になってしまっているんですよ。


昔取った杵柄』というのは、以前にはよくやって、今でも手ぎわよく出来る事です。
なので、僕の場合、ニュアンスが少し違いますが、
昔取った漢字検定2級は今でも本物なのか、という事に疑問を持ちました。
という事でやってみました。



その前に、漢字検定を全然受けた事がない方にとって、漢字検定2級がどんなものなのか
簡単に紹介しますね。
漢字検定2級は、高校までに習う漢字と人名漢字を含んだ1945字を扱います
(もしかしたら、脱ゆとり教育で少し内容が変わっているかもしれません。)
聞いた感じでは割と誰でも取れそうですが、それは準2級の方なら
取りやすいです。
2級はそう簡単に取れません。
(僕は4回目で受かりました)
漢字の読み書きだけでなくて、
四字熟語、部首、対義語・類義語、熟語の構成、誤字脱字、送り仮名、漢字識別などが
問われます


さらに準2級は、まだ選ばせる問題が多く、
漢字検定側が出来てるかどうかを少し甘めに見ていますが、
2級では違います!
試してるんだね、この俺を」というくらいに、かなり本気を出します
四字熟語は1語だけの穴埋めから2語に。さらに意味を選ぶ問題も。
書き取りの方に力が及んでいます。



ちなみに準1級は約3000字
1級は約6000字も扱うのでレベルがこれまでの比ではないです(笑)



なんとなく判りましたかね?
で、今回、問題を解いたのがこれ!
画像画像

中学、高校でお世話になった漢字検定の問題集です。
過去15回の漢字検定で出題された問題と、
付録として四字熟語リストや難読語の説明や要注意な漢字の部首が載っています。
大変力が付きます。成美堂出版さんです。早く準1級の問題集が欲しいですよ。


でね、僕の結果は、
第13回のを解いたのですが、

前回は149点(高校3年:約5年前)、今回は145点(現在)

あまり落ちていませんでした。
寧ろ知識は付き、簡単なミスで点数を落とした感じでしたね。
ちなみにこの点数では不合格です。
漢字検定の準2級であれば140点以上であれば合格となりますが、
2級では最低でも160点が欲しいので不合格です。
ただ必ずしも160点がボーダーラインではなく、
例年ではだいたい155点くらい取れれば8割がた、受かるのではないかと思います。


とはいえ、ダメでしたね…。^^;



じゃあ、どのくらい難しいのか。
僕が間違えたところを中心にみなさんに問題を出しますよ。


……。

紙とペンの準備は良いですか?


…………。


……。


それでは問題です!
(一)次の赤い字の読みひらがなで答えなさい。 (1問1点)
 1.大人気で在庫品が払底する。
 2.後輩は無類の愛猫家である。
 3.我が家の系譜を調べる。
 4.夏休みに祖父と投網を打った。

(二)次の四字熟語に入る適切な語を【】から選び、漢字2字で答えよ。 (1問2点)
  きょくちょく・ふばつ・ばんりょく
 1.理非(  )
 2.(  )一紅
 3.堅忍(  )

(三)次のカタカナ漢字に直せ。 (1問2点)
 1.山のリョウキを吸い込む。
 2.リョウキ的な事件が起きる。

(四)後の【】の中の語を必ず1度使って漢字に直し、対義語を記せ。 (1問2点)
  よじょう・しゅうじょ】
 1.美男 (  )
 2.不足 (  )

(五)次の文にまちがって使われている同じ読みの漢字一字ある。 
   左に誤字を、右に正しい漢字を記せ。 (1問2点)

 1.国会議員の秘書給与流用疑惑問題は司直の手にゆだね警事上の責任が
   問われるべきとの世論が起きる。 (  ・  )




さて、皆さん、解りましたか?
一応全部解けると20点満点という事にしました。
始めに言いますが、実際はあと4種類の大問があります。
あと【】の中は普通は10個あります。
読みが30問あったり、稼ぎどころもあります。



では解答です。
)1.ふってい
   2.あいびょうか
   3.けいふ
   4.とあみ

 「払底」とは品切れのこと。「系譜」とは人や物のつながりの事を言います。


)1.曲直
   2.万緑
   3.不抜

 「理非曲直」とは物事の善悪・正不正のことを言います。
 理と非、曲がると真っ直ぐ という漢字の組み合わせからしてイメージが湧きますよね。

 「万緑一紅」とは多くのものの中に一つだけ優れたものが存在する事を言います。
 こちらはたくさんの緑の中に一つの紅い葉があるイメージですかね。

 「堅忍不抜」とは困難に負けず我慢強く耐える事を言います。
 堅く忍んで気持ちを抜かない、というイメージを僕は持っています。

 解らない時はイメージ(想像する)事が大事です。
 2語が明かされているのなら、そこからイメージして対を考えたり、
 こういう意味かな、というのを考えると案外当たります。
 だから、四字熟語は「イメージしろ」と進言しておきます。



)1.涼気
   2.猟奇

 これは日頃から似たものに気をつけておくと、文章の訂正の時にも役に立ったりします。
 小学生のとき、おさめる、って言葉を使い分けたと思います。
 あと「きく」という字も種類がありますよね。
 「聞く」hear、「聴く」listen、「訊く」askのように。



)1.醜女
   2.余剰

 美しい男の反対は醜(みにく)い女。これは言葉から想像できますよね。
 僕は間違えて類義語で考えてしまい、秀女と書いてしまいました(笑)
 「余剰」の意味は必要量を超えた余りを言います。



) 警・刑

 警事という言葉はないみたいです。刑事裁判とか聞きますよね。
 対義語は民事。




いかがでしたか?
一応、解説しやすい問題をチョイスしました。

漢字検定2級の部首の読み取りはだいたい半分がひっかけだったりするので、
意外と困ります。
絶対に落としてはいけないところの一つですからね。
確り覚えないとっ!





そんなこんなで、漢字の方はあまり衰えてませんでしたが、
こちらはそうはいきませんでした。

画像
座布団がかなり破れてしまったので、
縫って直しました
















画像
ちょっと歪(いびつ)ww


でも、使い勝手はかなりよくなりましたよ。
縫い方間違っていた時はかなり焦りました。
玉結びや玉止めが思い出せませんねww









それではまた!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック