堅実に、コツコツと。それが1番良いのかな

画像

それはお風呂を出た時のこと。
父が僕にあるシールを見せてくれました。
そのシールは漢字が5文字並んでいて、
『坂町 近次郎』
と丸ゴシック体で書かれていました。


はじめは父の仕事場の人のかと思いました。
パソコンを直して、その時にそのパソコンに貼るシールなのかな、と。

でも違うと。


次に思いついたのが、父のスポーツ仲間かと思いました。
弓道は年齢層高いから、こういうおじいちゃんがいるのは納得だよね。

でも違うと。



では、『坂町近次郎』とは一体誰なのか。。。



そう、父は僕にシールを見せたかったのではあるが、
本質的に言うと、シールに書かれた名前を見せたかったのである。
つまり、僕の知る人物だ。



でも、わからなかったので、父が変わった読み方をしてくれました。


『さかま チキン じろう』


懐かしのまよチキ!の主人公の名前でしたw


今、僕のお父さんはまよチキ!にはまっています。
理由ははがないからの流れだそうです。
同じ出版社だもんね。MF文庫っていう。。。
正確には父がはまったのは漫画なのでコミックアライブという話です。


わかりませんよw




いやぁ、最近、麻雀のゲームにはまってます。
サークルで麻雀と言えばこの男、ってくらいの人がいます。
その子によるとそのゲームは良くないって言ってたのですが、
この前みたらかなりグレードアップしてたので再びはまりました。

『真・雀龍門』といいます。


画像

もう今日は何度大きい役で上がれそうだったか。
役満という恐ろしい役を2回も狙いました。
倍満というとっても強い役があと一歩の時も周りが振り込むんですよ。

そんなに可能性的になかなかあがれないものなんですかね。


ってくらい。

やっぱり麻雀は状況に応じて、堅実に行かないとダメなのかな。
僕みたいに安い役でならすぐに上がれるかもしれないのに、強い役が見えるとそっちに
走ってしまうのはよくない傾向ですかね。
まだ1位が殆ど取れてないんですよ。
2位と4位ばっかw
かなり成績が悪いです。


麻雀もそうかな、って思ったけど、
現実でも誰かの信頼を得ようとするなら、
めちゃくちゃがんばっていても、色々気が抜けすぎている人よりは
たくさんは来れないけど、やる時はちゃんとやっている人の方が良いのかな、と。


サークルでもいつ見てもゲームばっかしてる人には幻滅以上の怒りもあります。

研究室では、研究案が見つけるのが人一倍遅くなってしまって、
しかも10月は非常に申し訳なく感じて、殆どサボっていて、
先輩にも先生にも愛想つかされてしまったかな、と思っていたのですが、
その俺は風だった先輩がフレンドリーで歓迎モードだったし、

『ちゃんと資料も出しに来たし、偉いと思うよ』

なんて言われて、
自分の居場所が見つけられたような気がしました。
研究室にはこれから非常に行きやすいですね。


サークルは逆に非常に行きづらいですね。
なんと言ってもいつ言ってもゲームばっかで、
本来あるべき3・4年生の姿ではないかな、と思います。

2年生と1年生が部室に来ないのもこういう背景があるから、かな?

例年ではこの時期、番発関連で忙しいので1・2年生は放課後でも見ると思うのですよ。
ね、1・2年生は現状で満足できているのかが心配ですね。




気付いたらまたこんな時間になってしまった。
最近、午前中が物凄く眠いです。
ね。

明日もアンジェラのラジオは聞けないかな。



それではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

テンパー
2013年06月01日 14:48
「 本来あるべき3・4年生の姿ではないかな、と思います。」

テンパー「ガタッ」
シャスタデイジー
2013年06月01日 22:44
お互いがんばろう!
放研を取り戻すために!

この記事へのトラックバック