研究室のコンセプトは将来の自分に活きてくる

こんばんはー!
最近、後輩が部屋の模様替えをした、というのを見て、
影響を受けて、やってみたのですが…

何か、大惨事です…(´д`)


模様替えはしたのですが、物が予想以上に入らない。
厄介なのが、なかなか捨てられないもの。
例えば、懸賞で当たったものとか。
思い出の品とか。
一応捨てる方向で考えては居ますが、
まだまだ生活をするには厳しそうです。



そもそもなぜ模様替えをしようと思ったのか。
それは、部屋が中途半端だからです。
最近、得意だった整頓ができなくなりました。
物自体が自分の気分に合わせて置くようにしていたのですが、
学習用の本、ゲーム、衣類、小説、DVD…
これらが色んな場所に混在するようになり、
整頓は愚か、普段何かをするに大しても全く自室でできなくなりました。

考えてみれば、高校時代も大学時代も集中して勉強したい時は
いつも学校。
寝ないで、作業したい時だけ、自分の部屋でした。


それだけ“けじめのない”部屋を作ってしまいました。





“けじめをつける”というのは、日常において大変必要なものです。
これを知ったのは1年経ったか経ってないか。

僕の研究室のコンセプトは
『やるときはやる!やらないときはやらない!』
でした。

研究に没頭する時はしっかりやって、
そうじゃない時はニコニコ動画でも見て過ごしても良いよ、という話です。
僕の研究室の先輩たちの多くもニコニコ見てたり、研究したり、
モードチェンジがはっきりされていました。
これができるかできないかで、恐らく日々の充実度は大きく変化します。


これができると生活に緩急が生まれます。
毎日に緩急が無いと、だらだらした日々になってしまう、
というもの。

例えば、テスト期間中、必死で勉強して、
終わった後、ゲームをした時の開放感は凄いですよね。
やりたいだけ一気にわーとやる。
割と面白いかどうか危ういゲームでも物凄く楽しいと思います。
そんな感じ。


僕の生活にも最近、その波が復活しつつあります。
最近、バイトをするようになり、
少し、暗闇の中から立ち上がれるようになりました。


だからやる時はやる!やらない時はやらない!
このオンオフが大切になると思います。






そして僕の今後の予定としては、
8月中にカラオケに行く!研究室に行く!
9月中に番組を作る!ボーリングをする!
が今のところの楽しみです。


番組は、ネット上で放研のチャンネルがあれば良いんですけどね。
ではでは!





もう少ししたら、研究室の夏合宿に参加してきたので、
その件について書こうと思います。



何かをやりたいのなら、少々のお金は必要です。
就職したらお金は沢山もらえます。
でも時間は一気に失います。
今できる事をちゃんとやらなければ、
後々後悔ばかりが募り、後を引きずる事になります。
皆さんはそうならないように。

ちゃんとメリハリを持って過ごしていきましょう!




※注意
 下記の本はなんとなく「やる気」で検索したら出てきた本です。
 決して僕のオススメの本ではありません。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

108
2013年08月25日 04:02
なるほど、ぼくもつらいです。それはそうと、サトシに質問してみようという企画を知っているでしょうか?とってもおもしろい記事が出てきますよ
【返信】シャスタデイジー@ブログ主
2013年08月26日 01:11
知ってますよ!少し前にツイッターで知り合いが色々紹介してました。サトシってめっちゃ物知りですよね。サトシじゃなくてバクラって噂もありますよね。

この記事へのトラックバック