きっかけは後悔なんだと思う。

魔法ってあると思いますか?

魔法と言っても色々あると思います。
まるで奇跡のような出来事を魔法と言ってみたり。

例えばフレーズとして用いるのなら、
『音楽の魔法を信じるかい?』
などがあります。

「洗脳」だと操られる、とか悪いイメージに結びついてしまうかも
しれませんが、
心地の良いなにかに酔いしれてしまうのも
「魔法」だと言えるかもしれません。



また、マ○やハ○ー・○ッターような
ファンタジーな世界にある魔法は
呪文を唱えてなんらかの力が発生する、なんてものもあります。
最近だと、魔○科高校の○等生のような
科学的な視点から捉えるものもありますよね。




随分昔にテレビで
この地球上に宇宙人が居ると言っていました。
彼らは地球に有り得ないような高技術を生み、
地球人のフリをして過ごしているとの事です。


僕には未だにパソコンの存在が信じられません。
どうやったら今みたいにブログに字が打てるのか、
意味が解りません。

もしかしたらこれも科学では証明できていて、
作っている人たちにはあたりまえに
なっているのかもしれませんが。







先日、日経新聞に掲載されていた
近い将来に確立するであろう技術の紹介がされていて、
「がん予防薬」や「老化を抑える成分」や
「宇宙に行けるエレベーター」などが
載っていました。



技術の革新は凄いですが、
魔法使いが使う魔法のようなものは
まだまだ遠い未来のことなのかもしれません。



でもいつの間にか世界が歪む、なんて事は
起きるかもしれません。
宇宙人だの未来人だの超能力者だのの介入も
どこぞの世界から飛んでくるかもしれません。

敵対勢力の介入により、
存在の力が奪われ、存在自体が消失…なんてことも。








よく会話で聞く
「どこでもドアがあったら良いのになぁ」
なんてセリフ。

確かにあれば便利ですが、
時間と空間、量子学的な観点からしても
タイムスリップ、タイムループなんてものも
かなり近いところまで解決できてると思うんですよね。
あとは過去に戻る、という事が問題ですよね。


或いはパラレルワールドの存在も有り得るかもしれません。
イリアステルとかレジスタンスが
こちらの世界に現れるなんて事もあるかもしれません。
ちょっと変わったバイクに乗ってるのが居たら、
怪しいかもしれません。






友達には何度かお勧めしていた
「失われた未来を求めて」
というアニメ。
僕の地域では今週最終回を迎えます。
ちょっと前まで溜まっていたので一気に見ました。
タイムリープものなのですが、
どこぞの「エン○レスエイト」とは違って、
最初こそハッピーエンドを願っていて、
デジャブのような似たシーンを見ると怖気がして。


このアニメを見ていて良かったな、
と思うと同時にもう一度見直して、
自分の中に取り込みたいとも思いますね。


ただ今回に限ってDVDに焼いてないんですよね。




いつも後悔が無いように生きようと心がけてはいるのですが、
一歩がいつも踏めず、
気がつけば自分から恐れ、疑い、そこから遠ざけるようになって
しまいました。



「自分の事を正直に話した方が楽だ」とか
目上の人からよく聞きます。
でもそれって自分の中身が良いものか、
愚れたり捻くれていたりしないから、
周りから受け入れられるのではないか、
とか思ってしまいます。


確かに変に気にせず、同世代と付き合えれば
どんなに楽か、とは思いますが。
過去の失態からなかなか上手く踏み出せないんですよね。
一歩目から敵対する事もありますからね。
怖いですね。


今、仕事先では、そんな靄々が続いています。




悪い関係が出来ているわけじゃないんですけどね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

108
2014年12月21日 21:58
問題という名の壁は、壁自ら来るということはありません。自分が前に進んでいる証拠です。しっかり調理しましょう。