模試はできなかったけど学校のテストならできた。

そういえば、先週はセンター試験でしたね。
僕は推薦で入ってしまって全然縁もないのですが、
今年はちょっと解いてみようかな、と思ってます。
(時間が取れるかな?)




センター試験には思い入れはありませんが、
模試には何度か参加したことがあります。

帰りはいつもマックでハンバーガーとマックシェイクを
頼んでいた記憶があります。
懐かしいです。

成績はあまりよくはありませんでした。
平均よりも悪かったと思います。



僕は「模試」というのが好きではありませんでした。
だから長続きもしませんでした。
予備校にも行きました。
でもペースについて行けず合いませんでした。

唯一、僕が成果を発揮できたのが、
学校のテストでした。
授業中はまわりよりも集中しているつもりでも、
その時間その時間では全然身に付かず、
いつも授業後や放課後に教わりに行ったり、
問題を解いてきて、納得のいかないところを
学校の先生に解説して頂く事も多かったです。

あの頃は毎日勉強する習慣も付いていました。

現代文は文法がなかなか理解できなくて苦労しました。
おまけに先生も好きじゃなかったので、担当じゃない先生に訊いたり、
教材で理解を深めることが多かったです。

日本史の授業は先生の話が面白く、
先生の話を殆どノートに書いて、
いつも手が痛かったです。
でもお陰で日本史は好きになれました。

数学は飲み込みに時間がかかりました。
計算はまだ良いのですが、
「証明」とか大変でしたね。
あれのセリフはどうにか出来そうな気がするんですけどね。
大学では行列はとても頑張った記憶があります。
ノート見てもさっぱり判らなかったので、
図書館にある一番理解しやすい本を探して、
宿題を攻略してました。

化学は天敵です。
僕は理系ですが、あれだけはよくわからない!
春休みに補習に参加したのですが、
ちんぷんかんぷんでした。
でも授業は結構好きでした。

物理も最初は意味が解らなかったです。
でもマンツーマンを1、2週間してもらって
一気にトップクラスにその時はなりましたね。
自由落下とかは公式に当てはめれば計算できるのに、
どうして赤点続出だったのか、よくわからないです。
でもこの経験が大学での流体力学とかに繋がった気がします。

英語は先生との相性です。
仲の良い先生とは色んな話をしてました。
半年の間限定で来られた先生が
「大学って楽しいところだよ」と
教えて下さらなければ、専門へ行ってたかもしれません。
ちなみに英語はノート作りが楽しかったです。
凝りすぎてどんどん簡略化されましたが、
単語帳でその単語を使った文を作るとき、
あるアニメに置き換えて一文作るのも楽しかったです。
…きもがられましたけどね。

地理は分析力が勝利に導いた、って感じでした。
他の教科もそうですが、その先生には出題傾向が
あります。
「テストに出るよ!」と忠告する人、
基本レベルしか出さない人、
パソコンが使えなくて問題集から印刷してくる人など色々。
その先生は教科書からよく持ってくる人で、
教科書の穴埋め問題を作って何度も解いてました。



そんな感じです。
なにより、ノートは後で見返した際、自分が理解できるように
纏めるようにしていました。

うまく纏められないときは
先生に訊くか、図書館で解りやすい本を探すかでした。



いやぁ、懐かしい。
この技術は今、仕事でも役に立っています。
何より、100%はとても難しい事です。
100点目指せる範囲内に入ったら、全力をあげますが、
まずは基本を抑える事を大切にしています。


あとアウトプットも大事なことです。
覚えた事を誰かに教えてあげたりすると
自分の記憶の中に残りやすくなるそうです。





気付いたら29時です。
寝る、って言ったのに。今度こそ寝ます。ちょっとだけ。



ではまた!





P.S
大学時代のエピソードを最後に添えます。
「天文学」。昔はクソ食らえだと思ってました。
単位を取るのは非常に簡単。発表すればいい、ただそれだけ。
でも大体ケチ付けると教授が反論します。
あの先生ももう少しアプローチが上手ければよかったんですよね。
面白い考えを持つ人間になる為にこういう考えがあっても良いんだ、
と思えるようなら良かったんですけどね。
今ならこれもある意味、良いような気がしますが、
授業に参加したら大学時代の頃と同じ感想を言うような気がします。
時間が「天文学」の記憶を薄らげさせたのでしょうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

108
2015年01月27日 20:59
話しすぎてすみませんでした。それほどに悩んでいたとは、ごめんなさい。お仕事どうですか?これからもよろしく。