淘汰されていくなかで

いくらか前の話になりますが、
友人から怖い話があると言われまして、
恐怖が大半を占めながらも、
聞かなくてはならない気がしたので聞きました。



その話としては桃太郎鶴ヶ島店が潰れたとの事で。



正直、潰れるなんて、これっぽちも思っていませんでした。
でも至るところでその予兆はあったようです。



画像

先日、僕は大学時代にもよく通った
桃太郎坂戸店へ行きました。


そこには高校生が
「ペンデュラム召喚ッ!!」
と遊戯王カードで楽しんでいる姿があったり、
新しい3DSのソフトを眺めている若い青年の姿がありました。


数ヶ月前から貼ってあったバイトの募集も
少し時給を高くして募集していました。


店員さんはいつもなら2人で、多いときは3人いましたが、
社員の人だけのように見えました。
ここももしかしたらブラ●クバイトの一つなのでしょうか。




桃太郎は、ゲームソフトやカードゲーム、場所によっては本も
扱っています。
会社はエーツーというところみたいで、
坂戸にも1年以上前にエーツーというお店がありました。
今は跡形もありません。
(親会社のエーツーは残ってます。)


経営は厳しいのか、
ホームページでは
○○店が△△店に移転統合します。
なんて更新がたくさんありました。
その殆どが消費増税直後でした。


その中に鶴ヶ島店の事は何も書いておらず、
もしかすると、ホームページも更新されていないのかもしれません。



ゲーム業界というと、
今はスマホでゲームをしている人をよく見ます。
僕の仕事先ではディズニーツムツムが人気です。
僕は一人でモバマス(アイドルマスターシンデレラなんとかってやつ)を
やってます。
今アニメもやってます。後輩が実況をしていましたw


…。

で、新聞で任天堂の記事がありまして、
任天堂も営業益がよくないようですね。


妖怪ウォッチはもの凄く売れたそうです。
販売本数ランキングで1位をとり300万も売れたそうで。
そんな中でも3年前は1位のソフトが100万ちょい売ったものの、
3年前の方が儲かってるそう。
一部の売り上げが凄いだけになっているそうです。




僕も最近はゲームをあまりしなくなりました。
モバマスは時間があったらたまにする程度。
ゲーセンでは仕事帰りにマジアカする感じ。
遊戯王は記事見てデッキ調整したいなぁ、で止まってて、
ポケモンはまだキンセツシティを抜けられていないです。



最近のゲームソフトは単純に遊べるものが少なくなった気がします。
単純に遊べるものは大体スマホにあってお金をかけなくても遊べます。
もちろん時には大金をはたくこともあります。
でも仕事が忙しかったり、今後のために勉強したりで、
遊ぶ時間が無くなってきているのも現状にあります。

だから起動時間がすごく無駄に感じます。
Wiiの最初の画面が兎に角うざい!
そのままゲーム起動してくれ!あとリモコンみたいなのの操作性が
わざわざ腕を振ったりしなくちゃいけないのがめんどくさい。
操作性をGCのコントローラーだけでできないのかな、とか思っちゃいます。
手元でできないというのも大きいですね。
その点3DSはまだ良いんですけどね。

なんでキンセツシティをめんどくさい構造にしたのか、とかね。

ゲーム性を上げるにはどうしても複雑化すると思うのです。
簡単に遊べ、その上でゲーム性がスーファミとかにはあったのかな、
と思います。
全部がそうじゃないですけど。


でも視点をいくつか変えれば、古参の方も戻られるかもしれません。
そういう意味ではウィンドウズ10が気になるんですよね。





ちょっと脱線してしまいましたが、
桃太郎の売り方ってあんまり数年前と変わらないと思います。
むしろ、ポイント還元率などのサービス面が少し落ちていたり。
あと乱雑なイメージもあります。
お店にあるものはある程度整理整頓されているようにも見えますが、
買い手側がある程度情報を知ってないと買いに行っても判らない感じが
あります。
それに最近はダウンロードでの購入もあります。
買い手側に判りやすさを伝える努力が必要なんだと思います。



桃太郎に関しては危うい気がします。
早くポイント使った方が良いのかな…。








P.S ギャルゲーも大変みたいですね…。
     http://otapol.jp/2015/01/minori-1.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント