歩き ながら のお兄さん

それはつい先程のこと。


いつものように電車に乗って終点に着いて、
少しゆっくりしてから向かうのが流れ。

今日もゆっくりする予定でしたが、
隣の人がお弁当?などが入った袋を忘れて出て行きました。
女子高生が歩く中、その大学生くらいの男性はスタスタと女子高生が歩く中へ歩いて行きました。

僕は「すいませんすいません!」
と呼びかけても反応がありませんでした。

その後、腕を叩いてみましたが、
無反応でした。


なぜ、反応がなかったかというと、
今、話題の ながら歩き をしていたからです。
彼は音楽に夢中で全く気付きませんでした。


僕も自分の荷物を置いて出るワケには行かなかったので、
そこではぐれてしまいました。



世に言う 自業自得 というものかもしれませんが、
彼は彼で周りの人の冷たさを感じるのでしょうか。



一応、荷物は駅舎の受付の方に渡しておきました。

"歩き ながら のお兄さん" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント